L'essentiel est invisible pour les yeux.


by sa-tommy
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ナマヅメハガレタ・・・

前から気にはなっていたんだけど、とうとうその日がやってきてしまいました。そうです、右足親指のナマヅメが剥れたのです(+ +)。ここ2・3日調子悪いな~とは思っていたんだけど、今朝は特に調子が悪く午後には遂に出血沙汰です・・・。いよいよこの日が来てしまったのね・・・。仕事は残っていたけれど、定時に上がり皮膚科へ直行。予想通りセンセイは優しく丁寧にツメをジョキジョキ、ガリガリ切ってくれました。そう、最初のうちはね・・・(-.-;)。だんだんと攻撃的になるセンコー(この辺りから呼び方もセンコーに変わってくる訳ですね。)は、いよいよ本格的に痛いゾーンに突入すると「痛くないよー。ねー痛くないでしょー。」とまるで子供だましなセリフを吐き続け容赦ありません。それも麻酔無しよ!!!麻酔無しってどういうことー!!!ふつー痛いでしょー!ナマヅメですからー(>.<)。皮膚科とは思えない叫び声が受付まで響くのでした・・・。最後に「社長によろしく♪」と、センコーはいつもの笑顔でお別れしてくれました。たっぷり汗をかいて、痛みから眉間にシワよりまくりの私とはまるで違う世界の人でした。

d0029198_2381523.jpg


もちろん痛みは続くんですけど、薬局では「皮膚科」からきた患者という事で私の激痛は全く理解されず、冷たくあしらわれる始末です。誰もわかっちゃーくれません。帰り道もビッコを引きながら悲しく帰宅。まだまだ痛みは今夜も続きそうです・・・(T.T)
[PR]
by sa-tommy | 2005-10-11 22:30 | note