L'essentiel est invisible pour les yeux.


by sa-tommy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Finland Cafe 2006

国立西洋美術館・常設展まで見ちゃってちょっとケツカッチン気味ですので、急いで次なる目的地「Finland Cafe 2006」へ急行!アークヒルズに期間限定でオープンしているのであります。Finlandのお料理やら、家具やら、ステキな食器やグラス。日によってはフリーマーケットとかJazzライブがあるらしい。Finlandの事なんでもかんでも紹介しちゃいます(^_-)☆的なイベントですかね。ふ~ん、おしゃれよね、かなり。ま、とにかく連日相当な混雑らしい。でも行列覚悟で行ったせいか、思っていたよりも早く入れたわん♪グッドグッド♪本日は焼きロールキャベツとサーモンのスープをいただきました。正直、Finlandを含めた北欧全般料理、「個人的」にはいただけません・・・。以前Finlandへ行った時には、サーモン、サーモン、トナカイ、サーモン、白身魚、サーモン・・・∞。あんまり味がしっかりしていないせいでしょうか、サーモン好きのsa-tommyですらおかしくなりました。最終日は涙を流しながら赤いきつねを食べた記憶が・・・(ToT)。とまぁ、悲しいトラウマがあるだけに期待の「き」の字もなくいただいた所、これが美味しいのなんのって~(^m^)。もぉ~、フィンランド人、やれば出来るじゃないですかー(感動)。
d0029198_22105630.jpg
このマグカップすっごいカワイイ~。欲しいです~。

Finland Cafe 2006
港区赤坂1-12-31 アーク森ビル2F
TEL: 03-3586-2206
01Nov-2Dec 2006



「焼きロールキャベツ」

[材料・・・5人分]
・合挽き肉・・・300g
・タマネギみじん・・・1/2個
・塩小さじ・・・2/3
・こしょう・・・少々
・ナツメグ・・・小さじ1/2弱
・キャベツ・・・1/2個
・スープキューブ・・・1個
・塩・・・小さじ1/2
・ローリエ・・・1枚
・サラダ油・・・小さじ1
・パプリカパウダー・・・適量
・溶けるチーズ・・・125g

[作り方]
1.キャベツは芯をくりぬいて丸ごと茹でる。
 茹で上がったら1枚ずつはがして冷ましておく。
2.フライパンにサラダ油をひいてタマネギを透き通るまで炒め、
 ひき肉の半量を加え、色が変わるまでさらに炒める。
3.粗熱を取った2.と残りのひき肉、塩こしょう、ナツメグを混ぜ合わせ、
 キャベツの葉でしっかりと巻く。
4.お鍋に3.をきっちりと動かないように並べ、水600ccとローリエ、
 スープキューブ、塩を加えて火にかける。
 煮立ったらごく弱火にし、落とし蓋をして40~50分程煮込む。
5.たっぷりとスープをしみ込ませたロールキャベツに溶けるチーズ25gをのせ、
 高温(240~250度)のオーブンで5分ほど焼き、最後にパプリカパウダーを散らす。
[PR]
by sa-tommy | 2006-11-30 23:42 | gourmet