L'essentiel est invisible pour les yeux.


by sa-tommy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

リュ・シウォン

うっしっし。リュ・シウォンに遭遇してしまった♪The Lawry’sでたらふく食べた後、溜池山王から六本木方面へ歩いていた時に偶然彼のショップの前を通り、ラッキーな事に来日中の彼がそのショップに姿を現したのです。スラッとした(小顔?)優しい感じの人でした。やっぱり生は違いますね。テレビでみるよりカッコよかったです。
d0029198_14374340.jpg

[PR]
by sa-tommy | 2005-05-28 00:10 | note

The Lawry's

「最近忙しいから、ご褒美に美味しい物でも食べに行こう!」とS嬢と残業中に思い立ち、あれよあれよとLawry’sに決まりました。とってもステキなお店です。高い天井とリッチな内装、丁寧なサービス、そして何よりsuper bigなプライムリブに感動です♪かなーり美味しかったです。私はThe California Cutにしたけれど、それでも食べきれない・・・(^^;)。次回は(「次回」があったらの話しですけどね)The Tokyo Cutで十分かと思います。それとクラムチャウダーは絶対にはずせませんね。ちょっとおすそ分けしてもらったガーリックライスもおなかに余裕があれば挑戦したいですね。あー美味しかった♪

The Lawry’s
港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館1F
Tel:03-5114-8080

d0029198_0564695.jpg

[PR]
by sa-tommy | 2005-05-27 23:57 | gourmet

流星ワゴン

「これ読む?最後ちょっと泣くかも」とS嬢がさりげなく貸してくれた一冊。実は「最後ちょっと」なんてもんじゃなかった。スタートからツボって泣いたーーー(T.T)。もちろん後半はもっとキツかったですよ。電車で読んでいて泣きそうになったのであわてて本を閉じる始末です。家庭崩壊、リストラで「もう死んでもいいや」って思った時突然現れた一台のオデッセイ。オデッセイに乗って始まる不思議な旅の物語です。そこで自分と同じ年の父親に会うんだけど、胸が詰まるんですね。切ないんです。色々あるんですよ。ネタバレになってしまうので多くは語りませんが、人生のやり直しはできないけど、後悔した時に自分がいかに勇気を持って軌道修正していくかなんです。映画化決定したみたいなので楽しみです。
d0029198_2215232.jpg

[PR]
by sa-tommy | 2005-05-19 22:15 | note

Cassina@渋谷

世界的に有名なイタリアの家具メーカーであるCassinaのお店を渋谷で発見。やっぱりイタリアなだけにかなーりおしゃれ&ハイソな香りが漂っています。誰しも、あーこんなインテリアにしたい・・・とため息が出ることでしょう。カフェも併設されているのでお茶してもいいし、簡単なランチメニューもあるのでお勧めです。

Cassina IXC プライベート
渋谷区渋谷1-23-16 ピカソ347
Tel:03-5464-7060

d0029198_21471835.jpg

[PR]
by sa-tommy | 2005-05-14 23:58 | note

ベルギー象徴派展

d0029198_21434279.gif「ベルギー象徴派展」に行って来ました。Bunkamuraで開催されているのですが、前回のMucha展での大惨事を踏まえ、今日は気合の10時待ち合わせです!朝が苦手な私達にはありえない設定です。でも、ゆっくり絵画を愉しめるのならばと頑張りました!その努力の甲斐あって、会場はさほど混雑しておらず、心行くまで絵画を堪能できました。
屋外に出て、明るく降り注ぐ太陽の下で感じたままを描く光の芸術である印象派とは違って、自分の内面にある観念を具体的に形ある物を通して象徴的に表現する芸術なのだそうです。なるほど、なるほど。彼らの絵画はどこか非現実的で幻想的なのです。それも美しい。かなりお好みになりました。特にクノップフの絵はとても繊細で優しい色がとても気に入りました。

「ベルギー象徴派展」
[PR]
by sa-tommy | 2005-05-14 23:43 | note