L'essentiel est invisible pour les yeux.


by sa-tommy
カレンダー

<   2006年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

95%スペイン人の船中に紛れた2人のバカ・ハポネスの珍道中はネタ盛りだくさん。明るいラテンムード満載であります。まず最初に仲良くなったのが美女3人組のファンタスティック・スリー。勝手に命名させていただきました。だって、彼女達はいつでもどこでもエネルギーいっぱいで明るくて面白い♪おまけにおしゃれ。絶対に実年齢に見えないのだ\(@o@)/。まさにFantastico!なのだ。

ファンタスティック・スリー
※個人情報保護法(なんてスペインにはなさそうだけど)により、実際の写真はご容赦願います。イメージでお楽しみください(笑)。
d0029198_23121750.jpgMさま:一番ラテン度の高いノリノリMさま。唯一英語を話せる。前歯にダイヤが1つ埋め込まれている。笑うとダイヤが光るのだ。面白くて悪ノリもするけど、結構常識人(?)。(すっごくオマケで)スーザン・サランドン似(笑)。
d0029198_23123661.jpgIさま:ゴールディー・ホーン似のブロンド美女。派手めメイクもラテンのノリで結構カッコいい。顔に似合わず、Mさまと悪ノリしたりする。そのギャップが魅力でもある。

d0029198_23125883.jpgZさま:Iさまのお嬢様。ダンスの先生。ブロンドのめっちゃ美人!!!ダンス中のシェイクは絶対に真似できない。ちょっとケイト・ウィンスレットに似てる。

お次は、トミー・リー・ジョーンズと岡本太郎を足して2で割った感じのメヒコ男・Sさま。S嬢が紅一点で、カッコよくブラックジャックに勤しんでいたカジノで、お隣になったお方。お友達も含めてかなり賭けてらっしゃいましたね~。かなりのお金持ちとお見受けします。カジノでの怪しい雰囲気とは違って、普段は気のいいおじちゃん。ちなみに奥様は優しくて品のある美人。
d0029198_2317311.jpg

おまけ。乗船時から何故かご一緒になる事が多かったお方。勝手にリンダと命名させていただきました。だって山本リンダに似ているんだもん。でもスペインの山本リンダは180cm!
d0029198_23192194.jpg


「太陽をいっぱい浴びてる人達は皆元気」説を立証出来た8日間でありました。あの人達は一体いつ寝ているんだろう?
[PR]
by sa-tommy | 2006-04-30 23:19 | travel essay

ただいま~ (^o^)/

ただいま~。12日間の出張から無事帰還致しました。長いと思われた行程も経ってしまえばあっという間でござーます。想像以上の素晴らしいクルーズ体験に思わずため息。肩を張らずに楽しめる感じがとてもよかったかもしれない。それに食事美味しすぎにつき、S嬢とsa-tommyは後先考えず1日3食腹12分目ほど食してしまったのでございます(S嬢はそれでも後半調整していた気がする・・・)。帰国後体重計に乗って失神しちゃったけど、既にafter the festival(ToT)。体重計の数値は公表出来ない有様だった事は言うまでもないでしょう。これ・・・もどるかな・・・。
グルメレポートは後日のお楽しみってことで。
d0029198_2343517.jpg

[PR]
by sa-tommy | 2006-04-29 23:43 | travel essay

今回は長いです

明日から、仕事でヨーロッパへ飛びます。プライベートでもなさそうな12日間!!!長いですね~。1日がかりでやっと荷造りを終えました。あぁー疲れた。それでは行ってまいりま~す(^o^)/~
d0029198_20543389.jpg

[PR]
by sa-tommy | 2006-04-15 20:54 | note
映画「オペラ座の怪人」は感動モノでございました。やはりアンドリュー・ロイド=ウェーバーの曲が素晴らしい!!!観るものを引き付けてはなさない。セットも豪華絢爛、贅沢づくしの映画なのです。途中、仮面舞踏会が開かれるシーンで流れる「マスカレード」のイメージとしては、たぶんコチラの階段が舞台になっていると思われます。オペラ座内にあるこの回廊は、豪華絢爛に重厚感が加わって、なんとも言えない空気が流れているのであります。
d0029198_0112118.jpg


オペラ座 OPERA GARNIER
1875年に完成した大理石とブロンズを用いた豪華な劇場。設計者の名をつけオペラ・ガルニエと呼ばれている。バスティーユのオペラ座ができてから、プログラムはバレエが中心となっている。公演も是非見たいが、豪華な劇場内部だけでも見学はできる。衣装や舞台装置の模型などは博物館で見られる。
[PR]
by sa-tommy | 2006-04-13 00:13 | travel essay
先週に引き続き、本日もゴルフレッスンです。たったの1週間前の出来事なのに、グリップの握り方すら忘れており、sa-tommyも先生も苦笑(^^;)。そんな情けない生徒にだって優しい、ホメ上手なH先生。あじがどーござびばずー(ToT)。見捨てないでー!
d0029198_22495614.jpg

[PR]
by sa-tommy | 2006-04-10 22:50 | note

Tokio Primavera '06 -Ueno Park-

激混み「プラド美術館展」を後にして、たぶん今年最後の桜になるだろうと思われる上野公園の桜を見ながらMさまとお散歩してみました。ソメイヨシノは残念ながら既に桜吹雪状態でしたが、八重桜、枝垂桜が頑張っていましたよ♪
d0029198_23193830.jpg

[PR]
by sa-tommy | 2006-04-09 23:19 | tokyo life

プラド美術館展

おぉー来てますよ、「プラド美術館展」が!それにしても日本の美術館は混みすぎですよ(>.<)。人を見に行くようなもので、ほとんど絵画なんて楽しめる隙間はありません。なので、sa-tommyは絶対に本場でじっくり見る派なのであります!が、やっぱり行ってしまいました(^^;)。覚悟はしていたものの、やはり大惨事級の混雑・・・。ご一緒のMさまの笑顔も少々引きつり気味でございました・・・。
d0029198_2326915.jpg

[PR]
by sa-tommy | 2006-04-09 23:15 | note

サンドグラス

ガラス系が好きなsa-tommyの「いつかはやってみたい事リスト」の一つにサンドグラスがありました。ついにその夢が叶ったのであります!J-Barでは「心の同期」と心の中で勝手にお呼びさせていただいているYさまが先生です。っていうか、正真正銘のステンドグラスの大先生なのであります。J-Barでお話する時とは目が全然違いました。プロの目ってヤツです。カッコよいのであります。ちなみにY大先生のご主人様は佐藤浩市氏に似ていらっしゃいます。そうなのです、美男美女なのであります。羨ましい。
ぶっちゃけトーク、お笑いトーク、時々ちょっとだけ真剣にステンド・・・の繰り返しであっという間に6時になってしまいました。出来の悪い生徒2人にも呆れずに、最後まで優しくご指導いただいたおかげで、ど素人のsa-tommyでも何とかココまで形になりました~!ありがとうございます!!
d0029198_2355259.jpg

[PR]
by sa-tommy | 2006-04-08 23:06 | note

そのそ

今夜は、青山辺りをテリトリーにしていらっしゃるKさまのナビでそのそへ行ってまいりました。店員の皆さんはとっても気さくて楽しい♪とてもいい雰囲気のお店なのです。もちろんお味だってgoodですよ~。お酒も種類豊富です。また行きたくなるオーラが出ているお店かも。Kさまご紹介のお店は、いつもよい雰囲気のお店ばかり。一体どの様に開拓されていらっしゃるのでしょうか?秘訣を今度聞いてみることにしましょう。

d0029198_22394445.jpg
        Kさまの愛犬。

諸国お勝手料理 そのそ
港区南青山3-2-6 セントラル第5青山1階
Tel : 03-3405-4236
[PR]
by sa-tommy | 2006-04-07 23:41 | gourmet
100年前から、今日も、そして100年先もパリの街を眺めながら時を刻み続けるのだろう。
d0029198_23275070.jpg


オルセー美術館  MUSEE D'ORSAY
ルーヴルとともにパリが誇る大美術館。1900年7月14日に万国博覧会を記念して駅舎として建てられたが、駅として使われたのは1939年までにすぎない。1986年には、1848年から1914年の美術品を収める美術館として生まれ変わった。教科書で見るような芸術作品のオンパレードに圧巻されるだろう。彫刻やアールデコの作品も豊富だ。日本語のオーディオガイド(有料)があり、有名な作品の説明を聞きながら鑑賞できる。車椅子とベビーカーの貸し出し(無料)で行っている。
[PR]
by sa-tommy | 2006-04-06 23:28 | travel essay