L'essentiel est invisible pour les yeux.


by sa-tommy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「高級」?

食にほとんど関心を示さないY様。辛いもの、生もの、あぶらっこいもの、および肉類はほぼNG。ネギ科NGの私なんかよりよっぽどフィールドが狭いと思うんですよねー。普段一体何を召し上がっているのでしょうか?そんなY様が珍しく「てんぷら」をご所望。話を聞くと「高級」ならてんぷらもアリらしいです。私は高級でもネギ科はいただきませんけどね・・・(-_-|)。
d0029198_2231728.jpg

[PR]
# by sa-tommy | 2010-12-01 22:03 | gourmet

ホテルパシフィック東京

さっき電話で話しながらふと顔をあげると、こんなかわいいライトアップが☆。ちょっとホンワカしました♪ 確か閉館になったはずなのにな。我が家のクリスマスケーキはいつもこちらのブッシュドノエルでした。子供ながらに、我が家のクリスマスケーキには何故イチゴがのっかっていないの・・・?と本気で悲しかった思い出があります(笑)。ケーキだけでなく、ホテルもなくなってしまうなんて淋しいです。一体何に生まれ変わるのかな?
d0029198_221934.jpg

[PR]
# by sa-tommy | 2010-12-01 22:01 | tokyo life
建築好きで私のアート担当のY様よりお誘いいただいて「ドミニク・ペロー 都市というランドスケープ」に行ってきました。パリの図書館を設計した世界的にも有名な建築家らしいですよ。彼の作品はその土地に調和するのはもちろんのこと、なだらかな曲線だったり、目の覚めるような直線だったり、でもどことなく魅力的なんですよね。どこも「行ってみたいな」と思わせるそんな作品ばかりです。ここでは、彼の有名な作品をデッサンからモックアップ、映像を交えた展示方法がシンプルながらちょっとエキサイトなのです。絵画鑑賞とは違った楽しさがありますね。そういえばコルビジェの時も思ったんですけど、建築系だと男性の比率がぐぐーっと上がりますよね。絵画は女性、建築は男性って感じですね。
d0029198_2257953.jpg
ドミニクペロー 都市というランドスケープ
[PR]
# by sa-tommy | 2010-11-29 22:49 | note

-

【過去ネタ】
d0029198_0434095.jpg

[PR]
# by sa-tommy | 2010-11-28 00:43 | note

心で感じる色

【過去ネタ】
色を感じた事ってありますか?視覚的な色ではなく、感覚的な色、心が感じる色です。不思議なんですけど、彼のピアノを聴くと色彩を感じるんですよね。たいていは黄色。喜びや幸福感の象徴です。至極の感動演奏に出会えた日は金色が降ってきました(笑)。金は深い幸福感と感動、充実感の象徴でもあります。先日はめずらしく黄緑を感じました。彼自身とてもリラックスしていましたし、何より演奏を楽しんでいましたね。仲間とのトリオということもあったんだと思うんですけど、子供がスキップしている時みたいな笑顔がこぼれていました。黄色の幸福感に安心感とバランス感が加わった黄緑。そういうのって聴衆にも伝わるんですよね。
d0029198_22124916.jpg
音の伸び、規模、こだわりの楽器、そのすべてをとっても新生ヤマハホールは最高なのでした。もちろん最高の演奏者がいて初めて成立するんですけどね(笑)。でも、どれ1つ欠けても成立しないものでもあります。
[PR]
# by sa-tommy | 2010-11-26 22:12 | colour

-

d0029198_21442017.jpg

[PR]
# by sa-tommy | 2010-11-26 21:58
今日はefuさまとゴッホ展御鑑賞でございます。平日の午前中とは思えない混雑ぶりで、日本でのゴッホ人気の高さを見ました。確かに危うさの中の強烈な色彩と強い線は人を引き付けて止みませんね。今まであまりゴッホに触れてくる機会が少なかったsa-tommyですが、巧妙に色彩を操っている作品を目の当たりにして、本日はうなりました。代表例を申し上げますと、反対色(補色)を巧みに折り込んでいるのですね。って、例えばこちら。黄色と青(正確には青紫)は反対色に当たり、お互いを引き立て合う組み合わせなんです。解説を読んだだけですけど(^^;)。
d0029198_21554066.jpg

ちなみに森や山へ出かけるときは緑の反対色である「赤」の服が一番写真写りがよいので、山ガールのみなさんは参考になさってください。更に付け加えますと、ファッションにおいても同じ効果が期待できますが色の配分に注意が必要です。間違っても5:5は避けてくださいね(^^;)。9:1ないしは8:2辺りが一番成功率が高いと思います。
[PR]
# by sa-tommy | 2010-11-26 21:55 | colour
春には桜、秋には紅葉、四季の彩りが計算されつくした遊歩道。芝生公園までの10分のお散歩がちょっと贅沢な気持ちにさせてくれました☆。
d0029198_21501211.jpg

[PR]
# by sa-tommy | 2010-11-26 21:43 | tokyo life

秋色散歩③国立新美術館

秋の紅葉もクライマックスを迎えました。六本木にはこんなにも木々に恵まれている事に初めて気がつきました。特に国立新美術館はホッとできてゆとりを感じる時間を楽しめます。
d0029198_21263737.jpg

d0029198_2142396.jpg

[PR]
# by sa-tommy | 2010-11-26 21:26 | tokyo life
【過去ネタ】
ラピッチョリードルル・・・。って、一体どこで切ればいいの(^^;)?って思いますよね(笑)。こちらは、かのchez tomo市川氏のカジュアルラインのお店です。chez tomoとは良い意味で趣が異なって、普段着で気軽に尋ねられるステキなフランス郷土料理のお店なのです。開店前から行列ですぐにお店は満席です。お料理もワインも美味しいですし、気取らずに過ごせるのでオススメです☆。
d0029198_22404199.jpg

La Pitchouli de Loulou
渋谷区恵比寿2-23-3 1F
03-3440-5858
[PR]
# by sa-tommy | 2010-11-23 22:40 | gourmet